季節の変わり目でも、もうくり返さない! 大人ニキビの最終回答

季節の変わり目でも、もうくり返さない! 大人ニキビの最終回答

FACE LOG

大人ニキビの要因は、ホルモンと季節の変化

思春期にはニキビができなかったのに…、どちらかというと乾燥肌なのに…、時々ポツンとできてしまう「大人ニキビ」。なぜ繰り返しできるのか、そのメカニズムと対策について、美容皮膚科医の高瀬聡子先生に教えていただきました。

過剰な皮脂分泌が主な原因となる思春期ニキビと違って、皮脂分泌が減少する20代以降にできるのが、いわゆる「大人ニキビ」。

「大人ニキビができるのは、ターンオーバーの遅れにより古い角質が溜まり、毛穴に詰まってしまうことが原因。そこにストレスなどの皮脂分泌が促される要因が加わることで大人ニキビに進行します。そのため、皮脂分泌を促進するホルモンのプロゲステロンが分泌される生理前や、乾燥するのに部分的に皮脂分泌が増える季節の変わり目などにできやすいと言われています」(高瀬先生)。

ターンオーバーの乱れや皮脂分泌の促進には、肌の乾燥や生活習慣の乱れ、偏った食事、ホルモンバランスなど、さまざまな原因があります。そのため、大人ニキビができる原因も複雑なのです。

<大人ニキビのメカニズム>
肌のターンオーバーが遅れて角質が毛穴に詰まる

ストレスなどにより皮脂分泌促進

汚れによりニキビ菌が繁殖し炎症を起こす

通常のニキビとの大きな違いは、ニキビができる位置と繰り返しやすいこと。
下記のチェックリストに当てはまるニキビが「大人ニキビ」です。

<大人ニキビ チェックリスト>
□あごの周りにできている
□治ったあと、痕が残る
□繰り返し同じ場所にできる
□ひとつのニキビが大きい
□なかなか治らない
□肌が乾燥している
□洗顔をきちんとしている

正しいケアで大人ニキビに終止符を!

正しいケアで大人ニキビに終止符を!

くり返してしまう大人ニキビを予防するには、毎日の洗顔&保湿を徹底することに加え、下記のケアを取り入れましょう。

1.角質ケアでターンオーバーを正常に
ピーリングやコマージュなどで、不要な角質を優しく取り除きましょう。年齢を重ねるほど、角質は溜まりやすくなるので、ニキビができやすい人は毎日のスキンケアに角質ケアを取り入れてもOKです。ただし、頻繁に使う場合は、より肌に優しいものを選ぶこと。

2.ビタミンB2・B6・C・Eで皮脂コントロール
食材やサプリメントなどで積極的に摂っておきたいのが、ビタミンB2・B6・C・E。脂質の代謝を促し、免疫力を高めてくれる働きがあります。手軽なニキビ対策用のマルチサプリメントを活用しても可。効果が出るまで時間がかかっても毎日きちんと飲み続けて。

3.ストレスを上手にリリースする
ストレスを感じると男性ホルモンが分泌され、頬からあごにかけてのUゾーンの皮脂分泌が促されやすくなります。また、肌の免疫力が低下したり、肌常在菌のバランスが乱れたりする原因にも。自分に合ったストレスケアの方法を探して、ストレスを溜めない工夫をしましょう。

4.いつもの洗顔を見直す
洗顔法が間違っているのかも。洗顔で必要以上に皮脂を取り過ぎてしまうと、逆に皮脂分泌を促すことにつながります。使っている洗顔料の刺激が強すぎたり、きちんと洗顔料が流せていなかったりするのも原因に。肌タイプに合わせたアイテム選びと、丁寧に洗顔料を洗い流すことが大切です。


さまざまな要因が複雑に組み合わさってできる大人ニキビ。
大人ニキビが気になっている人は、毎日の習慣から見直してみましょう。

監修/ウォブクリニック中目黒総院長 高瀬聡子先生
皮膚科医。「高機能・高実感」と「ラグジュアリー・クオリティ」を同時に叶える化粧品「アンプルール」の研究開発も行う。雑誌、テレビ出演などさまざまな分野で活躍中。

TOPへ

アプリなら写真でカンタン肌診断。ひとりひとりのキレイにこたえていく。facelogアプリ