お正月太りをリセット! 3分でできる簡単ダイエット

お正月太りをリセット! 3分でできる簡単ダイエット

FACE LOG

年末年始に増えた体重を戻す方法って?

年末年始に増えた体重を戻す方法って?

1年の始まりを祝うお正月、「毎年この時期は太ってしまう……」という人も多いのでは。そんな、いわゆる「お正月太り」の原因を、ダイエットエキスパートの和田清香さんに教えていただきました。1日3分でできる、お正月太り解消エクササイズも必見です!

和田さんによると、お正月太りの原因は主に3つ。
1.食べ過ぎ&栄養の偏り
2.お酒の飲みすぎ
3.運動不足


「おせちやお雑煮などお正月の定番料理は、糖質が多く、生野菜やたんぱく質が不足しがち。ゴロゴロして過ごしがちなので、ながら食べになりカロリーオーバーしやすくなります。また、お酒の席も多く、おつまみでカロリーオーバー&飲みすぎによるむくみも太る原因に。どうしてもダラダラしてしまう期間なので、ふだん運動を習慣にしている人でも運動不足になってしまいます」(和田さん)

お正月太りを回避するには、これらの原因に合わせたダイエット法が効果的なのだそう。

1.食べ過ぎ&栄養の偏り
・1日のなかの8時間で食事を済ませ、残りの16時間は空腹状態にする
・野菜やたんぱく質を意識して摂り、糖質や炭水化物は控えめに
・発酵食品を積極的に摂り、腸内環境を良くする

2.お酒の飲みすぎ
・顔やデコルテをマッサージして、むくみを改善
・余分な水分を排出するカリウムを多く含む食材を積極的に摂る
(きのこ、枝豆、トマト、バナナ、きゅうり、コーヒーなど)

3.運動不足
・スキマ時間に、部屋の中でできるスクワットやクランチをコツコツ行う
・薄着でウォーキングorランニングをして代謝アップ

1日3分のエクササイズからスタート!

1日3分のエクササイズからスタート!

お正月太りの原因に合わせて、食生活、運動、生活習慣トータルのダイエット法を意識することが大事。とはいえ、「そんなにいろいろできない!」という人は、手軽にできるエクササイズから始めてみては?

【3分でできる簡単エクササイズ】

A.スクワットアレンジ

1.肩幅より大きく脚を開き、両手は胸の前で組む。
2.両膝を曲げて重心を真下に下ろしてスクワット。お尻を突き出さないように注意して。
3.右脚を左脚の斜め後ろにクロスするようにして引き、左膝を曲げて重心を下ろす。
4.2の状態に戻り、両膝を曲げて重心を真下に下ろしてスクワット。
5.左脚を右脚の斜め後ろにクロスするようにして引き、右膝を曲げて重心を下ろす。

※1~5の動きを20~30秒繰り返す。


B.マウンテンクライマー

1.腕立て伏せの姿勢になる。頭からかかとまで一直線になるように意識して。
2.山をかけ上るように、脚を左右交互に速やかに動かす。

※1~2の動きを20~30秒繰り返す。

AとBの動作を、できれば3セットずつ行いましょう。少しキツイと感じる場合は、セット数を少なめにしてもOKなのだとか。

「極端な食事制限やハードな運動を無理して行っても、続かなければ意味がありません。うっかり気を抜いてしまった場合も、お正月期間の悪習慣を速やかに絶ち、できるだけ早く元の生活に戻ることが大切です。できれば1月3日を過ぎたら、軽い運動をスタートしましょう」(和田さん)

年末や三が日くらいはゆっくり過ごしたいという人も、早めに改善すればリセットできるということ。気づいたときが始めどきと考え、ダラダラ生活を続けないように始めてみましょう!

監修/ダイエットエキスパート 和田清香さん

NYで学んだボディケア術、350種類以上のダイエット法を体験して15kgのダイエットに成功した経験、認定栄養学&健康促進コンサルに関する資格をもとにした知識と分析力から、信頼できる「ダイエット方法」と「ボディケア」情報を提供。YouTube&インスタグラムでのダイエット動画も配信中。

TOPへ

アプリなら写真でカンタン肌診断。ひとりひとりのキレイにこたえていく。facelogアプリ