コスメ選びに役立つ! 美肌成分辞典 ~毛穴ケア編~

コスメ選びに役立つ! 美肌成分辞典 ~毛穴ケア編~

FACE LOG

毛穴トラブルをケアできる美容成分って?

毛穴トラブルをケアできる美容成分って?

コスメに配合されている美容成分は、それぞれ役割が異なるもの。その成分の効果を知っておけば、悩みにあわせたコスメ選びが叶います。今回は、毛穴トラブルをケアしてくれる3つの成分をご紹介。それぞれの肌への働きや効率的な取り入れ方について、美容ライター/アナリストの小林未佳さんに教えていただきました。

見た目の印象を左右する毛穴のつまりや開き。これらのトラブルの解決に効果的なのが、
1.プロテアーゼ
2.ライスパワーNo.6
3.ビタミンC

の3つの成分です。それぞれの働きについて解説します。
 

1.プロテアーゼ

1.プロテアーゼ

たんぱく質を分解する酵素。
毛穴の角栓は、古い角質(たんぱく質)と皮脂とが混ざり合ったもの。プロテアーゼがたんぱく質を分解することで、角栓をオフして毛穴を目立たなくすることができます。

不要な角質をはがしてくれる作用もあるので、ターンオーバーの乱れによるくすみや、肌のざらつきのケアにも効果的。ただ、使用後は乾燥しやすくなるので、保湿ケアはしっかりと。

<ベストな取り入れ方>
・洗顔やクレンジングなど「洗うケア」が◎

とくに角栓が気になる人は、毎日使ってもOKと記載されたアイテムで、持続的なケアを行いましょう。

・水が使われていないものをチョイス
プロテアーゼは水によって効果が失われます。そのため、水分が配合されていない、パウダータイプの洗顔料、オイルクレンジングがおすすめ。

・効果アップを狙うなら「リパーゼ」も一緒に
角栓を徹底的にケアするなら、皮脂を分解するリパーゼが一緒に配合されたコスメを選ぶと効果的。
 

2.ライスパワーNo.6

2.ライスパワーNo.6

毛穴の開きの原因のひとつとなる、皮脂の過剰分泌を抑制してくれる成分。
医薬部外品の有効成分として唯一、「皮脂分泌の抑制」効果が認められています。皮脂を分泌する皮脂腺に直接アプローチして、過剰な皮脂の分泌を抑制して毛穴目立ちを防ぎます。

皮脂分泌を抑制するので、ニキビやテカリ、皮脂の酸化による肌老化の予防にも効果的です。

<ベストな取り入れ方>
・化粧水や美容液で肌に浸透させて

きちんと皮脂腺に届くように、肌に馴染みやすい化粧水や美容液で取り入れるのがおすすめ。

・皮脂抑制効果が記載された薬用化粧品をチョイス
「医薬部外品」の記載がある薬用化粧品は、厚生労働省が「この成分がこの量入っていれば、効果・効能がある」と認めたもの。効果的に取り入れたいなら要チェックです。

・朝のスキンケアでテカリ防止に
朝のスキンケアに取り入れると、日中の皮脂を抑制してくれるので、テカリの防止に効果を発揮します。
 

3.ビタミンC

3.ビタミンC

肌のハリ・弾力の要であるコラーゲンを作り出すために必要不可欠な成分で、
ハリ・弾力低下の原因となる活性酸素の働きを抑える効果も。とくに効果的なのが、加齢によるたるみで開いてしまった毛穴のケア。

ビタミンCには油溶性と水溶性があり、どんなアイテムでも安定的に取り入れられるのが魅力。シミやくすみの原因となるメラニンの生成を抑制する効果があるため、シミやそばかす、くすみに悩む方にもおすすめです。

<ベストな取り入れ方>
・即効性を求めるなら「油溶性ビタミンC誘導体」配合のものを

「油溶性(脂溶性)ビタミンC誘導体」と記載されたものは、浸透力が高く即効性が期待できます。

・朝のお手入れで紫外線ダメージもケア
紫外線を浴びる前にビタミンCを塗布すると、紫外線の悪影響から肌を守る効果があるというデータも。朝のお手入れに取り入れるのがおすすめです。

・「ビタミンE」を組み合わせて効果アップ
ビタミンCと同じ抗酸化作用を持ち、血行促進効果もあるビタミンEを一緒に取り入れると、活性酸素に立ち向かう力が強化されるため、毛穴ケア効果が底上げされます。
毛穴トラブルにはさまざまな種類があるので、悩みに合わせた成分選びが重要になります。角栓悩みなら「プロテアーゼ」、皮脂による毛穴の開きなら「ライスパワーNo.6」、たるみやハリ不足による開き毛穴には「ビタミンC」が効果的。今後のスキンケア選びの参考にしてみてください。

監修/美容ライター、アナリスト 小林未佳さん
化粧品・美容に関するライター兼アナリスト。関西学院大学理学部卒業後、化粧品メーカーの研究職に就き、製品開発を行う。その後、化粧品の商品企画・マーケティングへと転身。研究者、マーケッター、消費者と多角的な視線で美容を分析し、女性の美をバックアップする情報を発信している。

イラスト/きくちりえ(Softdesign)
 

TOPへ

アプリなら写真でカンタン肌診断。ひとりひとりのキレイにこたえていく。facelogアプリ