コスメ選びに役立つ! 美肌成分辞典 ~しわケア編~

コスメ選びに役立つ! 美肌成分辞典 ~しわケア編~

FACE LOG

老け見えの原因「しわ」に対抗する成分は?

老け見えの原因「しわ」に対抗する成分は?

毎日のスキンケアは、悩みにあわせてチョイスしたいところ。配合されている成分のことが分かれば、より効果的なコスメ選びができるはずです。今回は、しわ改善の効果が期待できる成分5つをご紹介。それぞれの肌への働きや効率的な取り入れ方について、美容ライター/アナリストの小林未佳さんに教えていただきました。

老け見えを加速するしわの改善に効果的な成分として要チェックなのが、

1.ナイアシンアミド
2.レチノール
3.ニールワン
4.アルジルリン
5.PPP-4(パルミトイルペンタペプチド-4)

の5つ。

1~3はしわ改善効果が認められた有効成分、4~5は有効成分ではないものの、しわへの効果が期待できる成分です。それぞれの働き、ベストな取り入れ方をチェックして、自分に合いそうなものを選んでみて!

1.ナイアシンアミド

1.ナイアシンアミド

・しわ改善効果が認められた有効成分
ビタミンBの1種で、別名「ニコチン酸アミド」とも呼ばれます。真皮のコラーゲン生成を促進することで、しわを改善する効果が。肌荒れを防ぐ効果もあるので、肌が敏感になりやすい季節にも◎。

<ベストな取り入れ方>
・パッケージの表示をチェック

「シワ改善有効成分:ナイアシンアミド」という表示は、きちんと効果的な量が配合されている証拠。アイテム選びの参考にして。

・ライン使いで毎日取り入れて
とくにしわが気になっている場合、ナイアシンアミドが配合されている化粧水・乳液・美容液をライン使いするのがおすすめ。毎日使うことで、より効果が期待できます。
 

2.レチノール

2.レチノール

・しわ改善効果が認められた有効成分
ビタミンAのこと。ヒアルロン酸の生成を促進させて肌の水分量を増やす働きと、真皮の構造を再構築する働きで、しわを内側から改善。首のしわの改善効果についても研究されており、効果が期待できます。ただし、まれに肌に合わない人もいるので、初めて使うときや敏感肌の人は少しずつ試して。

<ベストな取り入れ方>
・夜のお手入れ時に、クリームタイプで浸透&密封

レチノールは紫外線に当たると肌の刺激になることもあるので、夜のお手入れのみの使用が◎。成分をしっかり浸透&密封できるように、肌に密着するクリームタイプで取り入れて。

・光や酸素を通さない容器、「薬用化粧品」表示のあるものをチョイス
レチノールは光や酸素によって劣化しやすいので、安定性が考慮された容器のものを選びましょう。また、パッケージに「シワ改善有効成分:レチノール」と記載されているものがおすすめです。
 

3.ニールワン

3.ニールワン

・日本で初めてしわ改善効果が認められた有効成分
真皮のコラーゲンやエラスチンを分解する「好中球エラスターゼ」を阻害することで、しわを予防・改善します。男性のしわ改善効果の報告もあるので、男女問わず効果が期待できます。ニールワン配合の美容液を使う前には、化粧水でしっかりと保湿しておくのがポイントです。

<ベストな取り入れ方>
・油性成分配合の部分用美容液をチョイス

気になる部分に重点的に塗り込むことで効果が最大限に発揮されるので、部分用美容液がおすすめ。成分がきちんと肌に浸透するように、肌の上で蓋になってパックの役割を果たす、油性成分がたっぷり配合されているものを選んで。

・より効果が期待できるのは「薬用化粧品」
有効成分が一定の濃度で配合されていることを示す、「医薬部外品」の表記がある薬用化粧品。しわ改善効果が認められた証です。

・ニールワン入り美容液は「化粧水のあと」に使用が◎
ニールワン配合の美容液は水分を含まないため、使用前に化粧水で肌をうるおしておくことが重要です。洗顔後に化粧水でしっかり保湿したあと、乳液の前に使用するのが一般的。
 

4.アルジルリン

4.アルジルリン

・アミノ酸が結合したペプチドの一種
化粧品の全成分表示には「アセチルヘキサペプチド-8」と記載されます。
美容先進国スペインで、ボトックス注射を参考に開発された成分。表情筋に働きかける効果があるため、いわゆる「表情じわ」改善が期待できます。

<ベストな取り入れ方>
・表情じわにピンポイントで使える部分用美容液を

とくに表情じわへの効果が高いので、眉間や額、目もとなどに使いやすい部分用美容液がおすすめ。

・「乾燥小じわを目立たなくする」がキーワード
一般化粧品の効能のひとつである「乾燥小じわを目立たなくする」という表記ですが、じつは効能評価試験という試験をクリアしたものだけに表示できる特別な効果。この効果が表示されているものは、より効果が期待できます。

5.PPP-4

5.PPP-4

・アミノ酸が結合したペプチドの一種
化粧品の全成分表示には「パルミトイルペンタペプチド-4」と記載されます。真皮のコラーゲンやヒアルロン酸を産生する重要な細胞「線維芽細胞」を活性化することで、肌にハリ・弾力を与えてしわを改善させます。

<ベストな取り入れ方>
・乳液で肌の水分・油分バランスを整える

油分と水分がバランスよく配合されている乳液で取り入れると、肌の水分・油分のバランスも整って、より肌がふっくら潤います。

・効能に「乾燥小じわを目立たなくする」と記載のものを
「乾燥小じわを目立たなくする」と記載された製品であれば、しわへの効果が確認されているためおすすめです。


しわ改善に効果的な、3つの有効成分と、効果が期待できる2つの成分。それぞれのしわ悩みのレベルに合わせて選んでみてくださいね。

監修/美容ライター、アナリスト 小林未佳さん
化粧品・美容に関するライター兼アナリスト。関西学院大学理学部卒業後、化粧品メーカーの研究職に就き、製品開発を行う。その後、化粧品の商品企画・マーケティングへと転身。研究者、マーケッター、消費者と多角的な視線で美容を分析し、女性の美をバックアップする情報を発信している。

イラスト/きくちりえ(Softdesign)

TOPへ

アプリなら写真でカンタン肌診断。ひとりひとりのキレイにこたえていく。facelogアプリ