肌ダメージにつなげない! メンズの美容法 ~シェービング編~

肌ダメージにつなげない! メンズの美容法 ~シェービング編~

FACE LOG

毎日のシェービングが肌を傷つける原因?

毎日のシェービングが肌を傷つける原因?

男性の場合、毎日髭剃りをする方も多く、T字カミソリや電動シェーバーで肌が荒れ、ニキビやぶつぶつ、剃刀負けに悩んでいる方は少なくありません。そこで今回は、毎日のシェービングの基本から、肌にダメージを与えないシェービングのやり方について、男性美容研究家の藤村 岳さんに教えていただきました。

今の時代、男性だって美肌を目指したいと思う方も多いでしょう。でも、間違ったシェービングは、肌がボロボロになる原因になることも……。

「乾いた髭は、同径の銅線と同じくらいの硬さがあります。きちんと準備をせずにシェービングをすると、硬い髭とともに皮膚も削ってしまうことに。それを続けていると、肌の老化が進むうえ、髭もより剃りにくくなっていきます。大切なのは、髭剃り前の準備とアフターケア、そして自分の髭に合った剃り方をすることです」(藤村さん)。

ウェットorドライ?正しいシェービングは

シェービングの仕方には、ウェットとドライの2パターンがあるそうです。それぞれの主な違いは、「髭を剃る原理」。

ウェット………カミソリの刃で削る
ドライ………電気シェーバーの外刃と内刃ではさんで刈る

どちらを選ぶかは、髭の質や量、クセなどによって決めるのがおすすめです。

髭の量が多く密度が濃い人/産毛のように髭が柔らかい人………ウェット
それ以外の人………ドライ

自分の髭に合った方法を選んだ上で、押さえておきたいポイントがあります。続いては、それぞれの正しい剃り方を紹介します。
 

カミソリを使う正しい剃り方 <ウェット>

カミソリを使う正しい剃り方 <ウェット>

使用アイテム………T字カミソリor L字カミソリ(T字カミソリの場合はキワ剃りできるものをセレクト)

1.ぬるま湯での洗顔で髭を柔らかくする
事前にぬるま湯で洗顔することで、髭に水分を与えて柔らかくし、肌へのダメージを軽減。皮脂や汚れが落ちて肌の表面が滑らかに整うので、カミソリの刃の滑りもよくなります。

2.シェービング剤を塗る
シェービング剤(プレシェーブ剤)をまんべんなく塗布することで、髭を剃りやすくしながら肌を刺激から守ります。シェービング剤はジェルやローションなどのタイプがあり、使用感も異なるので、自分の肌に合うものをチョイスして。

3.髭の生えている方向に順剃り
髭が生えている方向に沿って、ストロークを短くこまめに剃ります。頬→フェイスライン→下のあご→鼻下&口元の順に、広いところから細かい部分へ剃っていきましょう。多枚刃を使う場合、目詰まりしないように、剃るたびに刃をゆすいで。

4.髭の毛流れと反対方向に逆剃り
髭が濃い人は、逆方向からも同様に剃り直しましょう。逆剃りは順剃りよりも肌に負担がかかるので、シェービング剤を付け足してから剃ること。カミソリと反対の手で肌を引っ張りながら、順剃りよりもストロークを短めにして剃ると、より深く剃れます。

5.軽く流してからスキンケア
肌に残ったシェービング剤を流したら、化粧水やアフターシェーブ剤などでしっかり保湿し、肌をケアしましょう。

シェーバーを使う正しい剃り方 <ドライ>

シェーバーを使う正しい剃り方 <ドライ>

使用アイテム………電気シェーバー

1.プレシェーブ剤を塗る
電気シェーバーの場合も、シェービング剤は必須。ただし、剃る部分に塗布したら、乾くまで待つこと。パウダーやオイルコントロール成分などが配合されているものを選ぶと、皮脂などでベタついた肌の上でも刃がスムーズに動くように。

2.髭の毛流れと反対方向に逆剃り
電気シェーバーの場合、髭が硬い状態のほうがよく剃れます。シェーバーと反対の手で肌を引っ張りながら、頬→フェイスライン→あご下→鼻下&口元の順に、毛流れと反対方向に剃ります。あご下は髭の生え方が一方向ではないので、さまざまな方向から剃って。

3.洗顔&スキンケア
髭のくずなどが残らないように、洗顔料をきちんと泡立てて丁寧に洗顔を。流水ですすいだら、きちんと保湿ケアを。電気シェーバーのメンテナンスも忘れずに。


「ウェットでもドライでも、シェービング剤を使うこと、そしてシェービング後のスキンケアは共通して大切なこと」と藤村さん。きちんとケアしながらシェービングをすることで、ダメージが最小に抑えられ、仕上がりや肌の状態が大きく変わるのだとか。正しいお手入れで、ダメージのない美肌を目指しましょう!

 

監修/男性美容研究家 藤村 岳さん

男性美容研究家・美容コンサルタントとして活動。DANBIKEN~男性美容研究所~主宰。大学卒業後、植物関連の雑誌や書籍でハーブの知識を習得。その後、料理や食養法、健康などの生活情報誌に携わる。その後独立し、現在は男性美容研究家として活動。シェービングを中心に男性の肌と健康について研究。スキンケアだけでなく、自己表現の一環としてのメンズメイクの普及にも努めている。

TOPへ

アプリなら写真でカンタン肌診断。ひとりひとりのキレイにこたえていく。facelogアプリ