曜日とちょうしの関係は?FACE LOGデータご紹介

曜日とちょうしの関係は?FACE LOGデータご紹介

FACE LOG

肌スコアと一緒に記録をしていただいている「今日のちょうし」。
スコアのつけ方は人それぞれですが、高くなったり低くなったりと、日によってみなさん変化していることと思います。

ちょうしが良いと肌がだんだんきれいになっていくはず!というのがFACE LOGの思いですが、そもそも「ちょうし」のつけ方にはどのような傾向があるのでしょうか?
今回は「今日のちょうし」のスコアについて調べてみました。

どの「ちょうし」が一番良いの?

FACE LOGでは、気分・睡眠・食事・水分・お通じの、5つの「ちょうし」を記録することができます。
ちょうしが良ければ★5、良くなければ★1と5段階で記録ができますが、どれくらいの数値で記録する方が多いのでしょうか。
まずはそれぞれの「ちょうし」の平均点のご紹介です!

<ちょうしの項目>
・今日の気分は?
・睡眠はとれた?
・食事のバランスは?
・水は適度に飲んでる?
・お通じのちょうしは?

平均はだいたい真ん中の「3」ですが、気分と睡眠は比較的良く、食事は低くつける方が多いようです。
日々の食事のバランスに課題を感じている方が多いようですね。

曜日ごとの「ちょうし」は?

「ちょうし」は日々変わるもの。それぞれの生活スタイルによりますが、土日などの休みの日とそれ以外で、記録も大きく変わっていそうです。
そこで、曜日ごとのそれぞれの「ちょうし」の変化を調べてみました。

気分と睡眠は日・月に良く、週の後半が低め、食事・水分・お通じは、それと逆の傾向になっていました。
前日の気分や睡眠のちょうしを翌日につけることが多いと考えると、お休みの人が多い週末は良く寝て気分が良く、その分食事のバランスや水分は乱れ気味になってしまうのでしょうか。

人によって基準や感じ方は大きく変わってくると思いますので、ぜひ自分のちょうしの傾向を記録して、確認してみてくださいね。

曜日ごとの肌スコアは?

曜日ごとにちょうしが変わるのなら、肌スコアも変化する!?
最後に曜日ごとの肌スコアを確認してみましょう。
結果はこちら!

今のところ、ほとんど差はありませんでした。
肌のちょうしは一朝一夕に大きく変わるものではなく、日々の生活習慣の積み重ねがだんだんと影響してきそうですね。
「1日ちょうしの良い生活が送れたらOK!」ではなく、継続して良い生活が送れるように心がけてみましょう。

「ちょうし」を記録する方法

「ちょうし」は、肌撮影をした後の「今日のちょうし」や、「レポート」の「からだ」から記録することができます。
記録するにはログインが必要なので、まだログインしていない方は、ログインをして記録してみましょう!

※本記事でご紹介しているデータはFACE LOGで登録されたお客さまのプロフィール情報および解析データに基づいています。ちょうしと曜日、肌状態の関係について何ら保証、証明するものではありません。
※本サービスは、医療行為または保健指導を行うものではなく、利用者等への美容・健康に関する情報提供、もしくは生活習慣改善の支援を目的としたサービスであり、特定の疾患等の治療、症状の改善、その他の美容・健康改善効果または生活習慣改善効果を何ら保証するものではありません。

TOPへ

アプリなら写真でカンタン肌診断。ひとりひとりのキレイにこたえていく。facelogアプリ