FACE LOGの使いかた〜肌を解析してみよう~

FACE LOGの使いかた〜肌を解析してみよう~

FACE LOG

さあ、FACE LOGをはじめよう

自分の肌を撮影し、美肌と健康をめざすアプリ「FACE LOG(フェイスログ)」。肌の状態と日々のちょうしを毎日記録しつづけることで、肌とからだの関係をチェックできます。自分のちょうしの微妙な変化に気づくことは、毎日をもっとていねいにくらすきっかけにもなるはず。肌もこころもからだもハッピーになれるFACE LOGをいっしょにはじめてみましょう。

基本の使い方をご紹介

1)肌を撮影しよう

アプリのカメラアイコンをタップ。音声案内の指示にそって、背面カメラを自分に向けてスマホを顔に近づけると自動で撮影されます。

! FACE LOGでは、背面カメラで撮影します
! メガネをはずし、明るいところで撮影しましょう
! ノーメイクの状態での撮影がおすすめ

2)今日のちょうしを入力
解析結果を待つあいだに、今日のちょうしを入力しましょう。質問項目は以下の5つ! 5段階で自分の主観で答えればOK。

・きょうの気分は?
・睡眠はとれた?
・食事のバランスは?
・水は適度に飲んでる?
・お通じのちょうしは?

「今日のちょうし」と肌の撮影はセットで行うもの。これによって肌コンディションと生活習慣を比べることができます。

3)解析完了!

今日の肌年齢、肌スコア、肌スコアの前回比較などが見られます。各スコアが見られるレーダーチャートには、みんなの平均値も表示されるので、参考にしてみましょう。

さらに、しみ、しわ、くま、毛穴のスコア、肌色タイプが見られ、それぞれの解析結果に対してコメントが表示されます。
あなたの今日の肌のちょうしはどうですか?
 

FACE LOGではこんなことがわかる!

◆はだの記録
撮影した肌の「しみ」「しわ」「くま」「毛穴」の状態が、写真とスコアとともに確認できます。昨日、1週間前、半月前、1ヶ月前…とどんどんさかのぼると、肌が目に見えて変化していくのがわかるので、記録を続けていくモチベーションにもなりそうです。

◆肌スコアのBest3、Worst3
肌スコアがよかったとき、悪かったときにどんな「ちょうし」であることが多かったかがわかります。

たとえば、写真の例だと、自分の気分がいいときや、よい睡眠がとれたときには、平均的に自分の肌のちょうしがよいのだとわかります。

一方、気分がよくない日やお通じがいまいちのとき、肌のちょうしに悪影響をおよぼす傾向があることが読み取れます。
つまり、毎日の「今日のちょうし入力」のうち、何の要素が肌に影響しやすいかの参考になるのです。

画面下部では「ちょうし」別に星ごとの自分の肌スコア、同性同年代ユーザーの平均肌スコアを見ることができます。自分のちょうしと肌との関係がわかるとともに、ほかのみんなはどうなっているのか知ることができるので、自分の結果と比べてみてもおもしろそうです。

◆からだと日々のちょうしを記録できる

「ちょうし」のほか、睡眠時間、歩数、体重、消費カロリー、女性であれば生理開始日を記録することができます。iPhoneのヘルスケアアプリと連携すれば、歩数や睡眠時間を自動で記録することも可能です。

さらに、右上の折れ線アイコンをタップすると、肌のスコアと日々のちょうしをグラフで比較することも。以下の項目からそれぞれ選択すると、自分の数値の変化がかんたんにわかるほか、みんなの平均値も見られます。

棒グラフ …… 「肌スコア」「しみ」「しわ」「くま」「毛穴」 から1つ選択
線グラフ …… 「睡眠時間」「歩数」「体重」「消費カロリー」「気分」「睡眠」「食事」「水」「お通じ」 から1つ選択

たとえば、棒グラフで「肌スコア」、線グラフで「睡眠時間」を選択すると、肌スコアと睡眠時間の変化を一緒に確認することができます。


肌を撮影し、「今日のちょうし」を★5で記録するだけで色々なことがわかる「FACE LOG」。記録を続けていくうちに、自分にとってどんな生活習慣が良くも悪くも肌に影響を及ぼすのか、「肌のためにはどう過ごしたらいいか?」の参考になるはずです。FACE LOGを通して自分の肌とこころとからだの声に耳を傾けて、毎日をさらに心地よく過ごしましょう。
 

TOPへ

アプリなら写真でカンタン肌診断。ひとりひとりのキレイにこたえていく。facelogアプリ