好感度の高い肌のつくり方 ~スペシャルケア編~

好感度の高い肌のつくり方 ~スペシャルケア編~

FACE LOG

肌トラブルに対応するスペシャルケアを

好感度の高い美肌は、毎日の正しいスキンケアの積み重ねがあってこそ。とはいえ、日々の生活のなかには、肌に不調をもたらす要因がいっぱいです。不調を感じたら、すぐにリカバーすることが、美肌にためには大切なこと。そんな、すぐに取り入れられるスペシャルケアの方法を、美容家の深澤亜希さんに伺いました。

生活習慣や季節の変化に揺らがず、いつでも最高の肌コンディションをキープできたらうれしいですよね。でもそれは、なかなか難しいところ。大切なのは、不調を悪化させないことです。

「肌の不調は、すぐに改善した方が治りも早く、ダメージも軽く済みます。少しでも肌の変化を感じたら、そのままにせず、すぐにケアをすることが重要です。ちょっとした変化の段階でケアするのはもちろん、予防するくらいの気持ちで肌と向き合っていれば、不調も減って、いつでも美肌でいられるようになるはずです」(深澤さん)。

悩み別スペシャルケアを伝授!

肌の不調を感じたとき、どんなケアが必要なのかを知っておくことで、早い段階でトラブルを回避することができます。

「スペシャルケアは、“トラブル予防ケア”とも言えます。それぞれのトラブルに合わせたケア法は、美肌キープのためにはマストな知識。ケア法を知っていることで、不調といえる状態がほぼない、パーフェクトスキンを常にキープできるようになります」。

悩みに合わせたスペシャルケアで、美肌キープを目指しましょう!

■乾燥感が強いとき
乾燥を感じるときは、ターンオーバーが乱れ、肌に古い角質がたまって厚くなっている可能性が。角質が厚くなっていると、スキンケアも肌に浸透しにくくなってしまいます。

スペシャルケア…角質ケアアイテム
スクラブやピーリング、ターンオーバーを促進してくれる美容液、酵素洗顔など、古い角質を優しくケアしてくれるアイテムを、スキンケアに取り入れて。

■くすみが気になるとき
乾燥や紫外線によるダメージが主な原因。また、日焼けにより肌のトーンが下がっていたり、血行が悪くなっていたりする可能性も。

スペシャルケア…角質ケアアイテム×美白シートマスク
たっぷりと肌を潤わせることも、肌のターンオーバーのためには重要。保湿力&美白効果の高いシートマスクでケアを。マスクをつける前に角質ケアを行うと、肌の透明感がアップ。

■肌荒れしているとき
肌が荒れて炎症を起こしているときは、いつものスキンケアでさえ刺激になってしまうことがあります。スキンケアはあれこれ行わず、シンプルケアに徹することが鉄則。

スペシャルケア…ミルククレンジング、オールインワンクリーム
とにかく肌への刺激を減らすことが大切。肌の負担になるクレンジングは、できるだけ優しい使用感のミルクタイプやジェルタイプにチェンジ。与えるケアは、保湿に特化したアイテムで、1つでしっかりケアできるクリームやバームのみにして。スキンケアがしみたり、美容成分に刺激を感じたりする場合は、ワセリンでカバーするだけでOK。

■紫外線をいっぱい浴びたとき
肌がヒリヒリして赤くなるなどの炎症がある場合は、冷やした濡れタオルなどで患部を冷やし、保湿を徹底して炎症を鎮めることが先決。炎症がない程度であれば、しみにつながらないようケアを。

スペシャルケア…美白シートマスク、高濃度ビタミンC美容液
メラニンの生成を抑制してくれるアイテムを、紫外線を浴びた日から3日連続で取り入れるのがおすすめ。しみの原因となるメラニンは、紫外線を浴びてから72時間後(3日後)に生成されると言われています。紫外線を浴びたら、その日の夜からケアしましょう。

■毛穴が目立つとき
毛穴が目立つ原因は、乾燥、毛穴汚れ、たるみなど様々。原因に合わせてケア法が変わります。

スペシャルケア…引き締め美容液&クリーム(乾燥)、スクラブ(毛穴汚れ)、ハリケア美容液
乾燥による毛穴目立ちは、保湿をしてお肌を内側からふっくらさせる効果がある美容液をプラスすること。
毛穴汚れは、ホットタオルやスチーマーで毛穴を開かせてから、スクラブなどで黒ずみを除去するケアを。
たるみは、肌のハリや弾力を高めてくれる美容液をプラスして。

■ニキビができたとき
ニキビができるのは、ターンオーバーが乱れて角質が厚くなり、毛穴に皮脂が詰まってしまうから。できれば「ニキビになりそうだな…」という段階で、肌を整えるケアを取り入れておきたいところです。

スペシャルケア…角質ケアアイテム×保湿ジェル
角質ケアで厚くなった古い角質を除去し、肌に水分を与えてくれるジェルをたっぷり塗って。赤く腫れて炎症が起きている場合は、鎮静効果のある美容液やクリームをたっぷりなじませるのがおすすめ。

■くまが目立つとき
くまの主な原因は、血行不良による青ぐま、しみや色素沈着などによる茶ぐま、たるみなどによる黒ぐま、と3種類あります。くすみと血行の悪さが混在している可能性もあるので、同時にアプローチしていきましょう。

スペシャルケア…アイクリーム×ホットアイマスク
それぞれのくまケアに効果のあるアイクリームを塗ったら、アイマスクやホットタオルなどで目元を温めて血行と浸透を促進。ツボ押しなどで血行を促すのも効果的。

■むくみが気になるとき
顔がむくんでしまうのは、首から上の血行やリンパの流れが悪くなっているのが主な原因。顔全体のめぐりをよくするケアが有効です。

スペシャルケア…炭酸パック
血行を促す効果がある炭酸パックを取り入れて。朝、起きたときにむくんでいても、炭酸パックをすれば、むくみがスーッと引き、化粧のりもアップします。

■ツヤ肌になりたいとき
特別な約束がある日など、いつもよりステキな肌に仕上げたいときは、スキンケアもスペシャルに。ファンデーションを塗るときに、オイルを1、2滴混ぜるのもおすすめです。

スペシャルケア…クリームマスク
いつものスキンケアを、規定量の1.5倍くらい多めに使って、徹底的に保湿を。さらに、お風呂で湯船に浸かるときには、クリームマスクを塗るのがおすすめ。クリームマスクを塗って、10~15分くらい湯船に浸かれば、潤いあふれるツヤ肌になります。


不調を感じたときに取り入れたいスペシャルケア。もしものときのためのお助けアイテムとして、自分に合ったアイテムを用意しておくのがおすすめです。

FACE LOGで日々肌の調子を記録していれば、ちょっとした肌変化にも気づきやすいはず。気づいた不調はすぐにケアして、好感度の高い肌をキープしましょう。

監修/美容家 深澤亜希さん
女性誌やWEBの監修、広告やTV出演、化粧品会社などのコンサルティング、商品開発など、幅広く活躍中。「女性は正しい美容法を行えば、だれでも必ずキレイになれる」をモットーに、ビューティメソッドや美容法を発信している。Instagram @aki_fukasawa

TOPへ

アプリなら写真でカンタン肌診断。ひとりひとりのキレイにこたえていく。facelogアプリ