あなたのストレス度は? 美につながるストレス解消法

あなたのストレス度は? 美につながるストレス解消法

FACE LOG

美容の大敵?ストレスが肌に与える影響とは

健康や肌に悪影響を与えるといわれる「ストレス」。なぜストレスを感じると、肌に影響が出てしまうのでしょうか。ストレスが肌に与える影響と、そのメカニズムについて、ウェルネスビューティージャーナリストでメディカルフィトテラピストの資格を持つ久保直子さんに伺いました。

人には、自律神経、免疫、内分泌系の3つのバランスを保っている「ホメオスタシス(恒常性)」という生体機能があります。

「ストレスを感じると、ホメオスタシスのバランスが揺らぎ、ホルモンバランスの崩れ、不眠、うつなど、さまざまな面で不調が現れるのです」(久保さん)。

その不調のひとつが、肌トラブルです。

「ストレスが過剰にかかることで自律神経のバランスが崩れ、不眠の原因にも。睡眠不足で、肌のターンオーバーがうまく働かず、古い角質などが肌に溜まりニキビや肌荒れなどのトラブルにつながります」。

あなたのストレス度は? 症状をチェック!

どれくらいストレスを受けているのか、症状からチェックしてみましょう。

〈ストレス症状チェックリスト〉
□眠りにつきにくい・眠りが浅い
□疲れがなかなかとれない
□目覚めが悪い
□イライラする
□落ち込みやすい
□やる気が出ない
□手足が冷える
□ニキビ・肌あれ
□肩や首が凝る
□食べ過ぎてしまう

チェックが多いほど、ストレス度は深刻な状態。少しでもストレスを感じることがあれば、早めに解消していくことが大切です。

ストレス解消法にトライ!

ストレス解消法にトライ!

1.アロマを嗅ぎながら深呼吸

五感の中で唯一「嗅覚」だけが大脳と直結する神経回路を持っています。
ゆっくりとした呼吸でアロマを嗅ぐと自律神経のバランスを整える効果があります。
眠る前に、アロマを焚いて深呼吸をしてみましょう。
おすすめのアロマは、心身のバランスを整えるゼラニウムです。

2.同じ体勢が続いたらストレッチ

立ちっぱなし、座りっぱなしは、筋肉が強ばります。筋肉の緊張状態が続くとストレス度もアップ。また、悪い姿勢を続けると、骨盤のゆがみにつながり、脂肪がつきやすくなります。同じ体勢が続いてしまったら、気づいたときにストレッチで筋肉をのばしましょう。

3.情報から離れる時間を作る

テレビやスマホ、パソコンなどを見続けると、脳と目の疲労につながります。1日に10~15分だけでも、これらから離れて、脳を休める時間を作ることが大切。目の疲れには、「風池のツボ」が効果的。頭皮マッサージと合わせてツボを刺激すると、頭もすっきりするのでおすすめです。


いつもより肌の調子が悪いな、と思ったら、ストレスを感じていないか振り返ってみましょう。FACE LOGの「日々のちょうし」で記録する、きょうの気分や睡眠の評価は、ストレス度の目安にも。上手にケアして、肌も心も健やかでいたいですね。

監修/ウェルネスビューティージャーナリスト 植物療法士 久保直子さん
美容ライターを続ける中で、美容&健康には心身のバランスが大切だと気づき、DTWフラワーエッセンスプラクティショナー、AMPP(仏植物療法普及医学協会)認定メディカルフィトテラピスト、スポーツアロマテラピーアドバイザーの資格を取得。各媒体で独自情報を発信、アロマ調香など商品開発やカウンセリングなども行う。

イラスト/南 夏希

TOPへ

アプリなら写真でカンタン肌診断。ひとりひとりのキレイにこたえていく。facelogアプリ